身体の関係なしのデートをしたパパ活体験談について

最初から体の関係なしということをきちんと話しておきました

 

私はパパ活で身体の関係なしでパパを持ったことがあります。持った理由は経験豊富な男性と会話がしたかったということと、寂しい気持ちのすき間を埋めたかったということがあります。20代の後半にパパ活をしたのですが、その頃の私は同年代の男性と付き合っても長続きがせず、このままでは一生結婚できないのではないかという不安を持っていました。不安と同時に自分に自信もなくなっていたのですが、少々歳の離れた経験豊富な男性と接すれば、いろんな知識も吸収できて成長できるような気もしたのです。ネットを読むと出会い系サイトでパパ活に成功したという体験談があったので、優良と言われている出会い系サイトに登録し、パパ探しを始めました。ただし、その際にネックになったのが体の関係を要求されるのではないかという懸念でした。出会い系サイトでの出会いは最初は顔も見ず、声も聞かない状態でお相手となり取りをするために不安でしたが、自分が出会いたい種子を掲示板にきちんと書き、丁寧なメッセージを送ってくれた男性と出会うことが出来ました。その方は自営業の44歳の社長さんでした。きちんとした方だったのですが、子どもが生まれてから奥さんが子育てに夢中になりすぎて、それが原因で旦那さんとの仲が少々悪くなっているとのことでパパを探している女性との交際を考えていらっしゃるとのことでした。この方も気持ちのすき間を埋めたいとのことで、月に一度程度楽しくデートをしてくれればそれ以上は望まないとのことでした。私が懸念していた身体の関係のこともこちらの希望を正直に伝えたとこと、なしで構わないとのことで懸念なく交際をスタートさせることが出来ました。実際に会った初対面の印象も非常にダンディーで爽やかな方でした。

 

 

パパを持って多くのことを学びました。

 

パパ活を行ってから私の人生には光が差し込んできた感じがしました。この男性と付き合うことにより、さまざまなことを経験させて頂きました。彼は自営業の社長ということで、仕事ということにしておけば比較的自由に平日でも時間が取れる方でした。ただし、自分の車をデートに使うとばれる可能性もあるということで、レンタカーで私を迎えに来てくれることもしばしばでした。また、夜に食事で待ち合わせの際はホテルのレストランなどを予約してくれていて、ホテルのロビーで待ち合わせということもありました。彼と会話をしていると、男性の考え方がどのようなものなのかも非常に勉強になりました。私は彼と知り合う前、同年代の男性ばかりに目が言っていたのですが、同年代の男性とは会話で衝突することもしょっちゅうでした。しかしひとまわり以上も年の違う彼の話ならすんなり受け入れることが出来たのです。彼の会話が非常に落ち着いていたことも原因でしょうし、私のことにも配慮しながら会話してくれる点にも信頼がおけたということも要因だと思います。また、同世代の男性との付き合いの際は、身体の関係が避けて通れなかったのですが、この男性とは最初からそういう関係話でとお話をしていたので、落ち着いて会うことが出来ました。正直言うとパパ活を始めたきっかけの1つに、「身体の関係なしで、しかも毎回デートの際に少々お小遣いが欲しい」という気持ちもあったのです。もちろん、パパという契約で会いましたので謝礼の話も合う前に行い、会ってからも彼は毎回用意してくれていましたが、彼のような素敵な男性ならば、謝礼なしでも会いたいという気持ちに変わっていきました。素敵な男性に出会えたパパ活をした女性は、私と同じような気持ちになるものだと思います。